ようこそ、成田・長谷川法律事務所のホームページへ

当事務所の歴史は、1975年(昭和50年)4月、私 成田清が、裁判官を退官した父・成田薫(元名古屋高等裁判所判事、福井・岐阜地方家庭裁判所所長)とともに、成田法律事務所を創設したことにはじまり、2015年(平成27年)事務所創設から40周年を迎えました。

事務所創設、当時28歳であった私は、すでに当時の父の年齢を超え、2017年(平成29年)で古希を迎えることになります。

この間に開設当初の西区上名古屋町から東区泉1丁目へ、そして2006年(平成18年)、中区丸の内3丁目へと事務所を移転しました。

お陰様で着実に歩みを進めることができ、2006年(平成18年)には長谷川ふき子弁護士をパートナーに迎えたことを機に、成田・長谷川法律事務所に名称を変更し、現在に至っております。

2013年(平成25年)から塩澤将宏弁護士は、当事務所を離れ、青森県の十和田ひまわり基金法律事務所に赴任していましたが、2016年(平成28年)11月、任務を無事終えて当事務所に戻りました。

現在は、成田清・長谷川ふき子・平野徹・成田真・塩澤将宏弁護士と、ベテラン・中堅・若手とバランスのとれた弁護士総勢5名体制となっています。

 当事務所のモットーは、次の3点です。

 1)フットワークよく迅速な事件解決を目指します

 2)絶えずプロ意識をもって誠実に執務をします

 3)市民と同じ目線で語る弁護士であり続けます

このモットーを実現するために、当事務所では、それぞれの弁護士が得意分野をもち、複眼的に事件処理に当たれるよう、原則として複数弁護士による受任体制を確立しておりますので、みなさまが抱えるあらゆる法的紛争の予防・解決に必ずやお役に立てるものと思っております。

今後も、迅速かつ誠実に1つ1つの案件に取り組み、みなさまにご満足いただけるよう、日々、努力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。


成田・長谷川法律事務所 
所長 弁護士 成田 清
 

.
 
2016/11/30
塩澤将宏弁護士帰任のお知らせ
 
2013/11/01
塩澤将宏弁護士移籍のお知らせ
 
2011/01/27
ご挨拶と新人弁護士のご紹介
 
2008/09/01
Webサイトを開設しました。
 Copyright (C) 2008 narita-hasegawa law office All Rights Reserved.